ビオレの鼻パックは乾かし過ぎに注意しよう

イチゴ鼻が嫌い

私が顔の中で、唯一気になり悩んでいたのが、鼻の毛穴です。

 

いわゆるイチゴっ鼻なんて呼ばれるような、鼻の頭に黒ずみがポツポツとできた状態でした。

 

昔付き合っていた彼と遊んでいたときに、じーっと彼が私の顔を見つめて、何か鼻汚れてるよと言われて、とてもショックを受けました。

 

私なりにスキンケアには非常に気を使っていて、それでも鼻の毛穴だけキレイにならなかったので気にしていた所を、元々はっきりと意見を言う彼に痛いところを突かれてしまったので、それはもう悲しい気持ちになってしまいました。

 

それが原因ではありませんが、その彼とは別れて、それをきっかけに今以上にスキンケアに力を入れて、スベスベの鼻になってやると、心に誓いました。

ビオレの鼻パック

今までも、スキンケアには、自分でもかなり気を付けていた方でしたから、正直これ以上どうすれば鼻がキレイになるのかわかりませんでした。

 

そうして悩んでいたころ、あのビオレの鼻パックが発売されたのです。

 

鼻を濡らしてパックをペタリ、その後ぺりっと剥がすタイプのものだったのですが、かなり効果があるとの友達からの口コミもあり、早速試してみる事にしました。

 

本当は最初はかなり躊躇しました。

 

なぜなら私は痛みに非常に弱い面があり、友達が実際に使用している所をみせてもらっていたのですが、あの剥がす時の友達の顔や、剥がした後、ほんのりと鼻が赤くなって見るからに痛そうだったからです。

 

それでもキレイになった友達の鼻を見て、思い切って挑戦してみる事になったのです。

初めて、そのパックを試してみた時には、正直もう嫌だと思うくらい痛かったです。

 

涙は出てくるし、鼻は何だか赤くなってるしでこれは、私には合わなかったのでは・・と思いましたが、使用済みのパックを見てみると、何やらプツプツと刺さっているものが見えて、いわゆる角栓というもので、信じられないぐらいビッシリと付いていたのを、今でも覚えています。

 

その後は、肌を引き締める効果のある化粧水を使ったりして、パックを使い始めて三か月ぐらいたった頃から。

 

ポツポツとした汚れは全く目立たなくなりました。

 

痛みを我慢して使った甲斐がありました。

 

今でもスベスベを保っていますが、今考えると結構肌にダメージを与え過ぎてしまったと反省しています。

 

最近は同じような鼻パックでも韓国製のホリカホリカというブランドのものの方が肌に優しくて気に入っています。