肌に優しい鼻パックなら韓国製のホリカホリカのものがおすすめ

思春期になり肌が気になり始めた

最初は私自身は鼻の毛穴を気にしたことはなく他にも日焼けやニキビなども自分には関係ないと思ってました。

 

思春期に入り母や親戚から顔や肌のメンテナンスはきちんとしなさいとアドバイスされましたが、初めはそんなことなんとでもなると思ってました。

 

しかし1年もしないうちにイチゴ鼻になり、美容に興味を持ち出した周りの友人などから肌荒れてきた?ニキビ増えた?イチゴちゃんだよと言われるようになってしまいました。

 

最初は何を言われてるかわからなかったのですが、気になって調べたところ肌が綺麗でないという意味であることに気づきました。

 

また親や親戚にもバカにされたことでイラつき過剰に反応したり友人たちも気になりだしたのかみんなでコラムや記事などを読みながら日々敏感に鏡でみるほどでした。

色々試してみました

初めのうちはどれがいいのかわからなかったので、ピーリング、毛穴パック、オイルマッサージ、角栓トリ棒を試しました。

 

まずピーリングは角質ケアに良いと思いはじめました。

 

毛穴の中に溜まる古い角質が原因だと聞き根本治療が大事だと感じました。

 

次に毛穴パックはごっそり角栓がとれる、驚くほど効果があると聞いたので試してみたかったという思いが強く取れるなら綺麗になると短絡的に考えていました。

 

次にオイルマッサージはコラムで発見しメイク落としのついでにスプーンを温めてオリーブオイルを垂らしマッサージをすることで毛穴が開きながらオイルで洗浄するというもので家にあるものでできることからはじめました。

 

ただやってみてスプーンを温めることがめんどくさかったです。

 

次に角栓トリ棒は母が買ってきてくれたのでつかってみました。

 

取り心地はいいですが赤くなり強くやりすぎると痛かったです。

ホリカホリカのパック

はじめのケアとしてエテュセ ピーリングミルクを使いマッサージしながら角質をとることをはじめました。

 

ミルクタイプのため柔らかく角質を取ることができ肌にも優しく使い勝手は良いもののすでにできてしまった毛穴の詰まりを取り除くには使えず今でも週に一度使うものの鼻の毛穴ケアとしては重要視していません。

 

次に試したのがビオレの鼻パックで毛穴の詰まりは取れましたがカピカピする感覚になれず使用をやめました。

 

その後コラムで見つけたオリーブオイルを使ったマッサージや角栓トリ棒など使用しましたが傷つけてしまったり取りきれなかったオイルが毛穴につまったりとズボラな私には向いていませんでした。

 

最終的には偶然見つけた韓国のホリカホリカというブランドの鼻パックを使うようになりました。

 

このパックは毛穴を開き角栓をとり毛穴を引き締める3ステップがセットになっているので、肌にとても優しくとても使いやすくビオレの時より取れた感覚がありました。